スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガーに服を着せてみるも

フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト



前回、予定と違ったハンガーを作ってしまったので
普通の小さなハンガーを作りました。

ハンガーばかり作っていますが
これといってまだ使い道も決まらず。

ここ数日は、以前作っていた
斜め前髪の女の子の人形の
体部分をちょっとずつ作りながら
ハンガーもちょっとずつ増やしています。

試しに羊毛フェルトと布フェルトで
ハンガーに服を着せてみたのですが
なんかこうパッとしないというか
ビビッとこないというかうう

試しだからと適当なのもありますが
使い道が決まっていないとはいえ
なんかこう、これじゃないなぁ・・・という。

でもハンガーを作るのは楽しいので
しばらく金具だけ増える毎日が続きそうです。


ペタしてね
スポンサーサイト

BenFoldsのライブと結婚式の思い出

嫁さんに連れられて、ベンフォールズのライブに行ってきました溜め息

僕と嫁さんは音楽の趣味が全く違うため
当初「お互いの好きな音楽は全く知らない」
という感じだったのですが
ベンフォールズは
嫁さんが結婚式で多用していたのですぐ覚えました。

結婚式の準備のとき
本来なら花嫁が一番こだわるであろう
ドレスやブーケなどに大してこだわりを見せず
パッパと決めてお店の人を驚かせていた嫁さんが
「一生に一度なんだから音楽だけは私が好きな曲だけを流す溜め息
と、なぜかBGMにだけは鼻息を荒くしていたのですが
そのトップバッターをきったのが
オープニングビデオのBGMで使った
ベンフォールズの「Annie Waits」だったのです。

Ben Folds Annie Waits

「嫁さんが好きな曲」が基本条件だったので
英語が達者な人がほとんどいないのをいいことに
(レストランのスタッフは外国人の方ばかりでしたが汗
僕たちの結婚式で流れていた曲は
歌詞が結婚式向きかどうかということは全く考慮されず汗
「Annie Waits」は、歌詞的には本来ならアウトだったでしょう。

入場曲はプライマルスクリームの「Country Girl」だったし
一応、司会の方に「選曲は新婦の大好きな曲を・・・」
と開始前に言い訳程度に添えてはいただいたものの
もう日本語で流れたら怒られそうな曲が満載だったため
そのインパクトで僕もよく曲を覚えているわけです。

そんなこんなで、ライブで「Annie Waits」の前奏が流れたときは
結婚式の記憶が一気によみがえってとても懐しく
チャーンチャンチャチャチャチャーンチャチャン♪
というピアノの後で、思わず手をたたく僕。

そして、両親へ花束を渡したときに流した
「The Luckiest」も運良く聴くことができて
嫁さんも僕も大満足で会場を後にしました。

僕は全く楽器ができないのですが
ちょっとピアノを練習してみようかな
なんて思ってみたり。

ライブっていいもんですね。

ちなみに結婚式の選曲は
あんなヒドイ歌詞(失礼)で入場したりしていたにも関わらず
レストランの外国人スタッフの方にも
親戚のおじさんやおばさんにも評判が良かったです。
オールディーズなんかも混ざっていたからなのか
ノリのいい曲が多かったからなのか・・・???

まぁ、歌詞はどうあれ日本語じゃなかったし
なにより、大好きな曲ばかりで
花嫁が終始ゴキゲンだったのが一番だったのかもしれません。


ペタしてね

針金で作ったハンガー

フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト



手芸用の針金(名前がよくわかりません・・・)で作った小さなハンガーです。

普通の針金よりもとても柔らかくて
手で簡単に曲げることができます。

細かい部分は、丸ペンチを使いました溜め息

本当は、ただのハンガーを作ればよかったのですが
僕の勘違いで、繋げられるバージョンに・・・。

12個作った時点でやっと気づきました涙

でもこれはこれで何かに使えそうなので
どうやって使おうか検討中。

あまり長く繋げても
素材が柔らかいからビローンと伸びてしまいそうだし・・・。

作り始める前はたくさん作るの面倒だな~と思ってましたが
この作業、思っていたよりもとても楽しいです溜め息


ペタしてね

作ってよかった

僕の指人形たちが無事到着したようです家

箱から出してすぐ、子どもたちが
「おとうさん、おかあさん」と指をさして喋ったとのこと泣

僕としては、子どもの指サイズで作ったので
食べられてしまうのを覚悟していたのですが
どうやら玄関口に飾っていただけているようで
ママと出かける度に「おとうさん待っててね」と
人形に向かって話しかけてくれているようです。

子どもってかわいいなぁ。

お父さんの背番号は聞くに聞けず
センターだったから「5」で・・・と勝手に「5」を付けましたが
やっぱり5番じゃなかったようです、ごめんなさい354354

嫁さんは、僕に内緒でこっそり
藤城清治さんの絵本を一緒に送ってました。
まだちょっと早いかな・・・と思ったけれど
どうしてもプレゼントしたかったようです。



二人で仲良く元気に、大きくなってほしいものですマリオルイージ


ペタしてね

作品を手元に貯める方法

何か作品を作っているときにかぎって
あれもこれも作りたいといろいろ浮かんでくるのですが
いざ、手があくとそれらをすっかり忘れてしまっていて
嫁さんがメモしてくれていた紙も
いつの間にやらどこかへ消えています。

今作りたいのは、人の人形かなぁ。

嫁さんから、猫のトラオの人形を作ってくれと
以前からしつこく言われているのですが
動物作るの苦手だしなぁ(´-┃
犬のヒナコも、黒い柴犬だから難しそうだし・・・。

とかいろいろ考えながら作品収納箱を開けてみたら
何もありませんでしたううっ...

嫁さんの友達に預けてるものもありますが
身近な人や動物をモデルに作ると
ついその周辺の人にプレゼントしたくなってしまうので
僕の手元には作品が貯まらないようです。

でも、例えばネットで見つけた犬の写真だったり
全く繋がりのない人や動物を作っても
僕の場合、愛着がわかず盛り上がらないというか・・・。

今のところそれで愛着があるのは
サンタクロースとトナカイ(?)くらいです。

トラオを作ったら嫁さんのもとへいくだろうし
ヒナコを作ったら嫁さんの妹のもとへいくだろうし
貯められるとしたらアクセサリーくらいだろうか。
でも僕は使わないし・・・。

手元に置いておきたいけれどプレゼントしたくなってしまう
でも手元に置いておきたい
でもハナから手元に置いておけると思われるものは
あまり作る気になれない・・・。

・・・。

指人形も、プレゼント前提で作っていたのに
いざできあがったら手放したくなくなってしまい
嫁さんに「どっちやねん溜め息」と言われましたが
なんだかこの感じがずっと続きそうです。


ペタしてね

木材で指人形の台を作りました

フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト



ホームセンターでけやきの板&丸棒と
ピラニアの絵が書いてあった小さなノコギリとネジとヤスリを買って
昨日、まさに日曜大工をしました。

けやきの板にキリで穴を貫通させて
5センチくらいに切った丸棒の下部分にもキリで穴をあけて
下からネジで固定する作戦だったのですが
意気揚々と家に帰って作業を始めたところ
我が家にあると思っていたキリがないことが判明ガクリ

再度ホームセンターに行ったのですが
でもこのけやき板に穴をあけるの大変そうだ・・・
と思っていたところ
嫁さんが「あそこで頼めば」とサービスカウンターを発見溜め息

そうか、こんな便利なサービスがあったのか!
と、担当のおじいさんに
ネジより小さな穴を貫通させてほしいとお願いしたら
4か所120円で、一瞬で穴をあけてくれました。

おじいさんに「棒の幅?ネジの幅?」と聞かれた時に
棒の幅分をくり抜いてもらって
穴に棒を刺してボンドで留める方法もありだったかなと思いましたが
既に棒を短く切ってしまっていたので
今回はネジ幅の穴をあける作戦でいきました。

再度家に帰り、ネジで固定して完成ガッツ

これに指人形を刺して
僕と嫁さんのお気に入りの雑貨屋さん
安くてかわいいsalut!で買った
木の箱に入れて送ろうと思います。

写真の木の箱、大小2個セットで1050円なんです。

僕は手芸を始めるまで
料理以外で素直に「好き」だと言えるものといえば
工作と木工だったので
ボンドもネジも使わずに木を凹凸で組み合わせて
小さな家を作ってみたり
そんなことをいつかやってみたいなぁ
と、改めて思ったりしました。

ちなみにピラニアノコギリは
とても恐ろしいピラニアの写真が貼付されていたので
どれほどのものかとビクビクしながら使い始めましたが
モーレツに切れる、というほどでもありませんでした。
歯が小さくて似てるから・・・なのでしょうか。


ペタしてね

家族4人の指人形が完成しました

$フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト


$フトムの羊毛フェルト


ついに完成です溜め息

お父さんが一番難しいかなと思っていたら
結果、お父さんが一番似てるかも
となりました。

お母さんはいつも前髪をあげているのですが
それを表現するのがなかなか難しく
でもいつも外に出るときはハンチング帽をかぶっているので
そんな感じにしてみました。
後ろ髪はおだんごになってます。

お父さんはちょっと別ですが
お母さん&ツインズは
いつもの洋服に近い感じにしたので
子どもがわかってくれるといいんだけどなぁ。

最後の写真は、作りかけのお父さん。

やたらと男らしくなってしまって
嫁さんが「そんな極道風じゃないんだけど・・・」
とクレームをつけてくるほどでしたが
なんとかかわいらしくなりました?

勢いで写真をもう撮ってしまいましたが
今日はこれからホームセンターに行って
指人形立てを作ろうかと思いますダッシュ


ペタしてね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村

藤城清治さんの自宅スタジオ展に行ってきました

フトムの羊毛フェルト

看板からもうかわいい

フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト

なぜか僕をガン見するラビちゃん

フトムの羊毛フェルト

お行儀よく迎えてくれるかっくん

フトムの羊毛フェルト

クック何を見てるんだろう・・・


GWに白樺湖ファミリーランドの美術館で
藤城清治さんの作品を見て以来
嫁さんも行きたがっていた
自宅スタジオ展に行ってきましたRunning

今日明日とサイン会があるということで
嫁さんがサインもらえたらいいなと言っていて
12時過ぎくらいに到着したのですが
さすが週末だけあって、たくさんの人でした。

HPを見て知ってはいたのですが
入口でフクロウのクック、笑いカワセミのかっくん
そのちょっと奥に猫のラビ
名前がわからなかったけど
アメリカンショートヘアかな?の猫
あと大きなワンコ、鳥、熱帯魚など・・・
たくさんの動物たちが迎えてくれました。

作品はもう、感想を述べるまでもなく。

猫好きの嫁さんは、切り絵の猫を見て
今年のバレンタインデーに他界してしまった
実家のトラオを思い出したようで
(僕のプロフィール写真の猫です)
猫が出てくる作品をじっと見て少し涙ぐんでました。

僕の地元、三春の滝桜の作品もありました。
桜の上にはちゃんとコビトがいて。

意外にも、スタジオ内は作品の撮影がOkで(フラッシュはNG)
僕は作品の写真は撮りませんでしたが
皆さん携帯で撮りまくってました。

そしてサイン会は、ショップで指定の商品を買うともらえたようですが
ショップの混雑ぶりがすごくて
今回はしょうがないね、と断念。

しかしその後、また犬や猫のそばにいたら
いつの間にか嫁さんの傍らに藤城先生が溜め息

どうやらサイン会のために出ていらしたところらしく。

人の気配を感じて「すみません」とよけた嫁さんは
それが先生でびっくりした顔をしていて
動揺しすぎたのか、普通に「こんにちは」と挨拶してました。

グッズは買えなかったし、サインはもらえなかったけど
僕たちはそこでもう大満足だったわけで。

帰りに、かっくんの頭を撫でて
フクロウのクックに挨拶して帰ってきました。

かっくんは、瞼にも毛が生えていて驚きました。
考えてみたら、鳥がじっと目を閉じているところを
あんなに近くで見れたのは初めてで。
僕は鳥って迂闊に近寄れないイメージがあったのですが
ずっとお行儀よく座っていて、噛んだり突いたりもしないんです。

フクロウのクックは、僕たちの後ろの景色が気になっていたようで
僕たちが正面に立つと、あんたたち邪魔だって!と言わんばかりに
僕たちから目線をそらしてました。

行ってよかった。
再来場は1300円になるみたいだから、また行こうかな。


ペタしてね

指人形 双子が完成しました

フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト


指人形の、子ども二人が完成しました溜め息

指人形を立てるオシャレな木などが我が家にはないため
グアム土産のボールペンにハマっていて
なんだかごちゃごちゃしていますが・・・。
4人そろったらもっとかわいく撮ってあげないとダメですね。

とても一卵性の双子には見えないけれど・・・
僕も嫁さんも似てると思うから信じるしかなさそうです。

現在、ラストスパート中でパパの顔を作成中波平


ペタしてね

指人形のお父さんの服

フトムの羊毛フェルト


フトムの羊毛フェルト



のんびりしていたら、誕生日がもうすぐの指人形溜め息

残すは、お母さん&お父さんの顔&体なのですが
嫁さんの資料によると、お父さんの写真は
どれも真っ白なTシャツばかり・・・。
家で子どもとくつろいでいる時の写真だからなのでしょう。

背が高くて体格もいい方なので
とても似合っているのですが
指人形だからなぁ・・・と悩んでいたところ
以前遊びに行ったときに
家にバスケットボールがあったのをふと思い出しました。

嫁さんに聞いたら、学生時代に本格的にやっていたらしいと。

僕はど真ん中のスラムダンク世代なので
バスケと言えば赤いユニフォーム!!といくところでしたが
嫁さんがボソッと「本格的にやってたんならwebに情報あるんじゃない???」と。

調べてみたところ、ありましたきらきら!!

僕なりにアレンジしたので、そっくりそのままではないのですが
(写真は洗った直後なのでボサボサです・・・)
これなら僕たちのパパ感が出るのでは溜め息

お母さんはどうしようかな・・・。

ちなみに、指人形がさしてあるのは
グアム土産のボールペン達です。

固いのでまっすぐニードルを刺すことはできず
気を抜くととても細くなってしまって
小指も入らないくらいになってしまいますが
僕的には指人形の体づくりにとても使いやすく
思わぬところで活躍してます。


ペタしてね

プロフィール

フトム

Author:フトム
東京の小さな会社で働くサラリーマンです。
長年無趣味だったのですが、嫁にたまたま勧められた羊毛フェルトにハマり、時間をみつけてはチクチクと作品を作っています。

検索フォーム

Amazon

Visitor

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking

[ジャンルランキング]
趣味・実用
23110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
5889位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。